Blog ブログ
イベント

InterSolar Europeに初出展!ヨーロッパ市場を席巻
開催期間中、400組を超えるお客様とお話しする事ができ、ヨーロッパ市場に対して大きな自信を得ることができました。

GBPの総合ソリューションががヨーロッパ市場を席巻

01 InterSolar Europe 2024に臨む
日本の再エネソリューションをヨーロッパ市場へ
02 ドイツを含むヨーロッパの課題
パネルが破損や故障したらどうしますか?
03 GBPのソリューションで課題解決
旧型番太陽光パネルと総合ソリューション
04 ウクライナ再建支援も大人気
パートナー希望の企業が多数
05 最後に
さらなる市場拡大と技術革新を目指し、今後も精力的に活動して行きます。

01 InterSolar Europe 2024に臨む

日本の再エネソリューションをヨーロッパ市場へ

2024年6月19~21日に、GBPはドイツのミュンヘンで開催されるたInterSolar Europe 2024に出展しました。初日から会場が熱気に溢れ、再生可能エネルギーの大手プレイヤーからベンチャー企業まで、多くの企業が集まり賑わいを見せました。

当社は日本で安定的に提供している、旧型番太陽光パネル、直流接続箱、各種ケーブルの実物をお持ちし、お客様を迎える準備を整えました。代表の龍川と2人で、元気いっぱいでお客様を迎えます。

02 ドイツを含むヨーロッパの課題

パネルが破損や故障したらどうしますか?

お客様に、パネルの破損や故障対応方法についてヒアリングさせていただきました。ヨーロッパでも、パネルメーカーが生産終了となったパネルを調達できないことが大きな課題であることが分かりました。一部の企業が太陽光パネルをカスタマイズ生産できても、金額が高く、納品までの時間が長いという。

当社の旧型番太陽光パネルは、既存パネルと同じサイズ、厚み、出力と変換効率の物を生産できます。お客様のニーズに合わせて、より高い出力と変換効率も対応可能です。メリットとしては、旧型番パネルの設置による既存架台の改造やパワコンの交換が不要で、低コストで破損パネルの問題を解決し、総出力を維持できることです。

詳細は旧型番太陽光パネルについて

03 GBPのソリューションで課題解決

旧型番太陽光パネルと総合ソリューション

旧型番太陽光パネルをお客様に紹介したところ、多くの方がすぐさま興味をお持ちいただきました。実際の注文の流れや物流などについても質問があり、具体的なプロセスを詳しく説明しました。

直流接続箱とケーブルも積極的ご案内し、GBPが総合的な再生可能エネルギーソリューションを提供する企業であることをアピール出来ました。

04 ウクライナ再建支援も大人気

パートナー希望の企業が多数

さらに、ウクライナ再建のための再生可能エネルギーおよび電力設備サポートも積極的に紹介し、多くの関心が寄せられました。GBPは日本企業として日本を代表し、日本品質のトランス、電力ケーブル、各種製品および設備を提供し、ウクライナを支援します。展示会現場では、ウクライナの方やヨーロッパ諸国の方々が足を止めてくださり、ぜひパートナーになりたいと仰ってくださいました。

05 最後に

さらなる市場拡大と技術革新を目指し、今後も精力的に活動して行きます。

今回InterSolar Europe 2024に参加したのは、当社が日本品質の製品とサービスを世界にに展開する、大きな一歩です。開催期間中(3日間)、400組を超えるお客様とお話しする事が出来ました。誠にありがとうございます。ヨーロッパ市場に対して大きな自信を得ることができました。今後は、出会う事のできたお客様と、具体的な提案や商談を進めていきます。

そして、製品やサービスの改善を図り、お客様のニーズに応えるための取り組みを続けて行きます。さらなる市場拡大と技術革新を目指し、今後も精力的に活動して行きます。